INTERVIEWインタビュー

お客様に関わる
ビジネス全体を考え
皆が幸せになる提案をする

2008年入社
株式会社ハウスジーメン 
営業部 部長代理

【職歴】
ハウスメーカーで現場管理を経験し、CADメーカーの営業に携わる。その後当社へ入社

きっかけ

前職で、お客様である住宅事業者様への営業の一環として、住宅業界の情報を提供していました。その中で、住宅瑕疵担保責任保険制度の開始について説明しているうちに関心を持ち、当社に入社したいと考えるようになりました。また当社は、個人に厳しいノルマを課すのではなく、仕組みと組織力を活かした営業スタイルで、国土交通省の認可などを取得しているという点にも惹かれました。
入社後は、グループで扱う全サービスの内容を覚えなければならず大変でしたが、朝礼などで聞く代表の話がとても興味深く、この仕事の面白さが再認識できました。

部署の仕事

パートナーからの紹介による新規営業、お客様のフォロー営業が主な仕事です。当社は全国にお客様がいますので、エリアによって担当分けをしています。現在、私の担当は東北・北海道エリアです。毎週のように訪問し、新規のお客様へのご提案や、利用中サービスでの不明点の解消、新サービスの提案、勉強会の講師などをしております。

管理職として

管理職として心がけていることは、当たり前のことかもしれませんが、部内のメンバーに目を配ることでしょうか。管理職の役目は、メンバーがやりがいのある仕事を遂行するための「進捗サポート」だと思っています。もし、進捗を妨げる障害があれば、取り除くようにする。フォローする際はこちらから声をかけることも多いですが、メンバーには自分で考えて行動をして欲しいので、必要以上のフォローはしないようにしています。また、どんなに忙しい時にでも話をきちんと聞き、いつでも相談しやすい雰囲気を作るようにしています。

やりがい

当社のサービスを利用するお客様が増えることが、営業としてのやりがいですね。ただし当社の場合は、単純に自社サービスだけが売れれば良いというスタンスで営業を行っていません。お客様のビジネスが成長することを常に念頭に置いています。自社のサービスだけではなく、グループの多彩なサービスも組み合わせ、皆がWin-Winになれる選択肢を提案、紹介するようにしています。それがお客様の課題に応えられたと実感する時は、大きな喜びを感じますね。

組織風土

当社のメンバーは、どの部署も全員が実直で真面目な人が多く、皆が責任感を持って業務に取り組んでいます。また、部署問わず、相談すると親身になって協力をしてくれます。営業としてはとても働きやすい風土ですね。また、皆仲が良く、昼休憩では一緒に食事に行ったり、仕事終わりに飲みに行ったりもします。中途入社したメンバーが殆どなので、新しい方が加わってもすぐに打ち解けることができると思います。

こんな人が当社に向いている

まずは、自発的に行動ができる人です。与えられた仕事だけではなく、業務の枠を決めない柔軟な姿勢があると良いです。組織は、大きくなってくると部署が分かれ、部署の合間にあたる業務が必ず発生します。そこを自ら拾えるような人が良いと思います。
また、自社サービスだけではなく、グループのサービス全般の知識を持つ必要があります。これはなかなか大変なことですが、それをこつこつと自分の知識に変えて、お客様を第一に考えられる方であれば、やりがいを感じながらキャリアアップしていけると思います。

OFF TIME

営業職ですが、休みは基本土・日曜日ですので友達と予定を合わせ遊びに行っています。基本的にアウトドアが好きで、年に数回はキャンプに行きます。海に行くこともあり、自然に囲まれてリフレッシュしています。