INTERVIEWインタビュー

やりがいを感じながら
自分が成長できる職場

2017年入社
株式会社住宅ハウスジーメン
技術部

【職歴】
ハウスメーカーで営業を1年、総務を4年経験し、その後当社へ入社

きっかけ

前職では受け身となって行う仕事が多かったため、もっと主体性を持って仕事を行い、やりがいを感じながら自分が成長できる職場で働きたいと思い、転職を決意しました。当社を選んだきっかけは、知人の紹介ですが、当社については前職のころから知っていました。そして、学生時代に建築を学んでいた私にとって、建築分野での技術的な仕事ができる当社はとても魅力的でした。採用面接では、現在の直属の上司が面接官だったのですが、人柄も良く話もはずみ、この会社ならやりがいを感じながら働けると思い当社に入社することを決めました。オフィスが綺麗だったのも決め手になりました。

私の仕事

技術部に配属されてからは、主に建築現場で検査を行う検査員の手配を担当しています。この仕事は、検査員との信頼関係がとても大切になりますので、検査を依頼する時はもちろん、問合せがあった際にも、コミュニケーションを深めるように心掛けています。
また、最近ではサービスの受付、証明書発行・発送も担当するようになりました。当社はサービスの数が多く内容も難しいことが多いのですが、わからないことは皆が親切に教えてくれます。異業種からの転職者も多く活躍していますね。

大変なところ

検査員への依頼は当社専用のWEBシステムで行っていますが、すべてのサービスがWEBシステム化されているわけではないので、その場合はFAXやメール、電話などを利用しています。やはりWEBシステムに比べると手間がかかってしまいますので、件数が多い時は少し大変ですね。ただその場合でも、依頼書のフォーマットを変更し枚数を減らすなどをして、少しでも効率を上げる工夫をしています。
また、仕事によっては属人的になってしまい、担当が休むと対処できないということがあったのですが、それについてはマニュルを作成し、ペアを組むなどして情報の共有を図るようにしました。自ら考えて改善していくことで、自分の成長にもつながっていると感じます。

やりがい

検査員との間に信頼関係が築けた時は、やりがいを感じます。問合せを受ける際、私の名前や前回の依頼のことを覚えてくれていて、徐々に頼ってくれるようになって。誰かに頼りにされる、役に立っているということを実感できるのが、この仕事の良いところだと思います。他には、単純にその日やった仕事が数でわかるところですかね。件数を多くできた日はやはり嬉しいですし、明日も頑張ろうという気になります。

今後のビジョン

もっと専門的な知識を積み、ゆくゆくは検査員研修や現場検査の立ち合いができるようになることが今の目標です。そのために勉強をして資格を取得して、お客様や検査員からの問い合わせについても自分だけで回答できるようになりたいです。

組織風土

社内の雰囲気はとても良く、会議中はもちろん執務中でも何か気が付いたことがあれば、役職や勤務年数を問わず皆で意見を出し合います。何か良い意見が出れば、すぐにそれを取り入れて改善していく、とてもフットワークの軽い会社です。年齢層は幅広いのですが、年齢差を感じないくらい皆仲が良く、働きやすい環境ではないかと思います。

OFF TIME

オフの時間は、ホットヨガに通ったり買い物に出かけたりしています。今年の夏季休暇は、宮古島に行ってきました。綺麗な海でシュノーケリングを楽しみ、心身ともにリフレッシュしました。また水上オートバイに初挑戦!少し恐かったですが、良い思い出となりました。