中期経営計画

MSJグループ中期経営計画2022/3

当社グループでは、2019年6月に「中期経営計画2022/3」を策定しました。2019年4月1日をスタートとし、最終期である2022年3月期には、営業収益90億円(2019年3月期対比で1.44倍)、営業利益17億円(2019年3月期対比で1.47倍)を計画しております。

成長戦略

今、住宅業界や金融業界を取り巻く環境は激しく変化しており、情報技術の進歩も目覚ましいものがあります。当社グループではこれらの変化をチャンスととらえ、情報技術(ICT)を活用し、従来の銀行とは違う手法による「住宅会社の新たなメインバンク」の役割を担い、持続的な成長を実現していきます。

当社グループでは、以前よりICTの分野に積極的に投資をしてきました。業界に先駆けて住宅かし保険などのWeb申請を開始・推進し、住宅事業を管理するクラウドシステムも独自に開発。今後、このクラウドシステムを、当社グループとクライアントである住宅会社をつなぐ“パイプ”と位置づけ、当社グループ商品の申込みを促進し、シェアや業績の拡大につなげていきます。