沿革

MSJグループの
これまでの歩みをご紹介

MSJグループ

時代背景

  • 1996年

    株式会社ビルダーズシステム研究所 設立
    コンサルティング業務開始

  • 1997年

    金融機関の相次ぐ破たん

  • 2000年 株式会社ハウスジーメン 設立 

    住宅性能評価業務開始

  • 2000年

    住宅の品質確保の促進等に関する法律 施行

  • 2003年

    住宅金融公庫(現:住宅金融支援機構)フラット35事業を民営化

  • 2005年 日本モーゲージサービス株式会社 設立 
  • 2005年

    耐震偽装事件

  • 2006年

    <日本モーゲージ株式会社>
    住宅ローン事業開始
    MSJ フラット35 取扱開始

  • 2006年

    住生活基本法 施行

  • 2007年

    改定建築基準法 施行
    特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保
    等に関する法律 成立・公布

  • 2008年

    <株式会社ハウスジーメン>
    住宅瑕疵担保責任保険事業を開始

  • 2008年 一般社団法人住宅技術協議会設立
  • 2010年

    リーマンショック

  • 2011年

    東日本大震災

  • 2013年 株式会社住宅アカデメイア 設立

    コンサルティング・システム開発事業等開始

  • 2016年

    <日本モーゲージサービス株式会社>
    東京証券取引所JASDAQスタンダード市場に株式を上場

  • 2016年

    熊本震災

  • 2017年

    <日本モーゲージサービス株式会社>
    東京証券取引所第二部へ市場変更

  • 2017年

    改定宅地建物取引業法 施行

  • 2018年

    <日本モーゲージサービス株式会社>
    東京証券取引所第一部へ市場変更